M字ハゲに効果的な育毛剤はコレだ!

男性ホルモンと薄毛は直接関係あるの?

男性ホルモンのメカニズムによっては薄毛になる?

男性ホルモンのメカニズムによっては薄毛になりやすいとされています。

男性ホルモンであるテストステロンは、5αリダクターゼという酵素を使ってより強力なジヒドロテストステロン(DHT)というものになります。

これにかわってしまうと、薄毛が引き起こされるのです。

実は、テストステロン自体には毛を太くするという働きがあるのですが、DHTに代わってしまうことによって毛母の働きを弱めてしまうというメカニズムが働くため、薄毛になりやすいのです。

ちなみに男性ホルモンは女性も持っているので、女性もこのメカニズムにならないよう注意しなければいけません。

男性ホルモンの量は薄毛には無関係

男性ホルモンが直接的に薄毛の原因になっているわけではありません。男性ホルモンは、身体を作っていくための重要なホルモンです。

薄毛の原因は、男性ホルモンである「テストステロン」が「ジヒロテストステロン」という強力で度を越えたホルモンに変化することが原因だといわれています。

「テストステロン」が、「ジヒロテストステロン」に変化する原因は、酵素である「5αリダクターゼ」の存在です。この「5αリダクターゼ」と「テストステロン」が結びつくと「ジヒロテストステロン」に成りやすいとされています。

もちろん「5αリダクターゼ」も身体には、重要な酵素ですが、量が多く活発な人程、薄毛になりやすいことになります。

従って、男性ホルモンの「テストステロン」と「5αリダクターゼ」のバランスを良することが薄毛の治療としては効果的です。

男性ホルモンの多さはAGAに関係する?

男性ホルモンの多さがAGAに関係すると思いがちですよね。

単に、男性ホルモンが多いためにAGAになるわけではありません。

男性ホルモンが「ジヒドロテストロン」というホルモンに変化し、そのことが原因となってAGAを発症してしまうのです。

この「ジヒドロテストロン」という物質は、わかりやすくいえば、髪の毛を薄くしてしまうホルモンです。

日本人の薄毛の男性のほとんどの原因であるAGAは、男性ホルモンが「ジヒドロテストロン」に変化することでおこるのです。

決して男性ホルモンが多いためにAGAになるのではないことを覚えておいてください。

DHT(ジヒドロテストステロン)の生成が多いほどAGAになりやすい?

DHT(ジヒドロテストステロン)の生成が多いほどAGAになりやすいです。

というのも、男性ホルモン、テストステロンと呼ばれるものは、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまう酵素なのです。

さらに、ジヒドロテストステロンが5αリダクターゼと組み合わさることで、更に強力な男性ホルモンに変化します。

これによって毛乳頭細胞などと密着し、髪の毛がきちんと生えてくるサイクルをおかしくしてしまう働きがあります。

そのため、AGAになってしまいます。

5αリダクターゼとは

5αリダクターゼとは男性ホルモンのテストステロンと結合し男性ホルモンをさらに強力なジヒドロテストステロンにする働きがある酵素を指します。

男性の抜け毛の最大の原因であるAGAはテストステロンが5αリダクターゼと結合することによりジヒドロテストステロンが生成されることが原因と言われています。

ヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結びついて髪毛の正常なサイクルを乱すことで抜け毛が増えてしまうのです。

だからAGAの治療方法では5αリダクターゼの働きを抑制する必要があります。

5αリダクターゼがAGAに深く関係している?

5αリダクターゼがAGAに深く関係しているのかどうかといえば、していると言えます。

というのも、テストステロンと男性ホルモンは呼ばれるのですが、これが強力なものとなると、ジヒドロテストステロンというものに変化してしまうのです。

こういった成分に変化することによって毛頭部などが刺激されてしまうので、髪の毛の生え変わりのサイクルなどもおかしくしてしまい、薄毛、つまりAGAの効果を引き起こしてしまうということになります。

特に、環境が変わった時には、ホルモンが大きくバランスを崩すので要注意です。

5αリダクターゼを抑制することで薄毛改善

5αリダクターゼを抑制することで薄毛を改善することができます。
では5αリダクターゼとはなんなのでしょうか。5αリダクターゼというのはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンと結びついて、ジヒドロテストステロンと言う物質に変化する物質になります。

テストステロンという男性ホルモンはテストステロンの状態だと薄毛を促進したりする作用はありません。

しかし、5αリダクターゼと結びついてジヒドロテストステロンとなることによって薄毛を促進してしまう男性ホルモンになってしまいます。

5αリダクターゼを抑制すると、このジヒドロテストステロンという物質が作られなくなり、薄毛を改善することができます。

フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼを抑制する

フィナステリドは世界60カ国以上で使用されている薄毛改善効果の期待できる医薬品です。

20代から40代に見られる男性型脱毛症は男性ホルモン「テストステロン」が変化したDHTという物質が原因であることが多く、テストステロンからDHTに変化する過程で5αリダクターゼが関与しています。

5αリダクターゼのうち毛乳頭の付近にあるものをⅡ型5αリダクターゼといいますが、テストステロンがⅡ型5αリダクターゼとかかわってDHTが生成され髪の毛を抜けさせているのです。

フィナステリドはこのⅡ型5αリダクターゼの生成を抑制することで抜け毛を押さえます。

M字型に効果的な育毛剤プランテル
プランテルを4ヶ月使用した効果
M字型のための、M字型用の育毛剤の決定板!
M字型用育毛剤。1プッシュミストタイプ。1本で約50日分。厚生労働省認可(医薬部外品)。 M字型にはM字型用育毛剤を、薄毛の原因は男性ホルモンの影響が強く、その男性ホルモンをいかにして抑制するかを追求したM字型でお悩みの方向け育毛剤
プランテルサプリ
効果を実感できなかった方のために全額返金保証あり!毛活実感率98%!定期お届けコースでさらにお得な3大特典あり。
フェルサ
今なら1個無料でもらえる!初めてのフェルサは「初回のみ1個プレゼントコース」でお試しください。今ある髪を大切に育てたい方向けの育毛サプリ!
bubka
効果を実感した利用者98.1%!30日間の全額返金保証あり。定期購入でサプリが毎回プレゼント。最低でも3ヶ月-半年以上のご使用を推奨。
チャップアップ育毛剤
チャップアップの価格
チャップアップは優秀な品質の育毛剤であることは間違いありません。
使用感満足指数97%!20代の気になり始めた方から50代の諦めかけている方まで。使用者の100人中97人が良かったと答えた話題の育毛剤!